遅ればせながら明けましてモノノケ!

皆さん、遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年もモノノケユースケを宜しくお願いします!
今年の歌始めは、妖怪大縁会新年会ライブでした。
脚本家の鷲頭さん宅に30人のオーディエンス(妖怪百歌物語メンバー)が集まり、ニライカナイバンドでがっつりやらせてもらいました。
昨年のニライカナイ篇の劇中歌を中心に、最後には新曲も。もう妖怪メンバーは弾ける踊り狂う、一緒に歌ったり叫んだり、昨年の公演では迫真の演技で涙を誘ったりょうこさんのひょっとこ踊り?は飛び出すし、演出家は涙ぐむし、凄い愉しい時間となりました。
僕らの前にはオープニングアクトで葵ちゃんとえり花の連弾演奏もあり、ニライカナイバンドの演奏後は、演劇陣による北海道の歴史ワークショップ。教材を使って語りの力で説得力をうみだします。奪われた者の歴史、奪った者の歴史がクロスして今に至ることを学びました。ここからもっともっと学んでいかなくては。
今年の妖怪百歌物語は、いよいよ北海道篇。
自分達のルーツを見つめ、歴史を真っ直ぐ見つめこの地で生きる私たちの未来を描きたい。
今年は11月2〜3日の二日間を予定しています。
詳細はまたお知らせします。

今年もモノノケユースケ、そして妖怪百歌物語を宜しくお願いします🤲

【セトリ】
琉歌
シマノクチ
水の女
ケンムンサンバ
未想音小唄
キジムナーの遺言
件の唄、予祝の声
ac
世界へ
ホロケゥカムイの歌(新曲)

0コメント

  • 1000 / 1000