BIOGRAPHY

モノノケユースケ

北海道発妖怪SSW (シンガーソングライター)

あの世の視点でこの世に弾き語る

ロックバンド「ムックリタッチ&ミー」を2001年に札幌で結成し活動する。ギターボーカルと全曲の作詞作曲をつとめる。

2011年3・11を機に、反原発などの社会運動などにも関わるようになるが、ある日トイレで読んだ故水木しげる氏の言葉に感銘を受け、人間に足りなかったのは妖怪だ!という思いからモノノケユースケを名乗って活動を始める。

伝承や神話を現代の感覚と重ねてロックの衝動に乗せて歌う。その独自の世界によって見えないものの声や姿を表出させる。

ダンサーやラッパー、絵や演劇など異種ジャンルとの共演も積極的に行い作品を発表する。

2016年~故水木しげる氏の命日に合わせて、音楽劇『妖怪百歌物語』(脚本/演出 鷲頭 環)を毎年11月に企画する。


写真撮影 山田夏蜜