夢幻の怪しき乱歩會、無事終了しました。

少し経ってしまいましたが、先日は7/28、モンクールでの乱歩會主催そこのけモノノケまっつも叫ぶ!「夢幻怪の夜〜歌と朗読と妖怪話と」に、お越しいただきありがとうございました!
まっつさんの夢野久作朗読&モノノケSE、
モノノケユースケと浪漫堂店主による妖怪トーク&モノノケライブという異色のイベントでしたが、沢山の方が観に来てくれました。改めてありがとうございました!モンクール高橋さん、乱歩會の皆様、ありがとうございました!!
集合写真撮ったら皆さん魂の姿に戻ってしまいました(^ν^)
この日の曲目
それゆけ!オンモラキ
百鬼夜行、夜の屍を喰らう
安達ヶ原の月 
件の唄、予祝の声
この日活躍したこの日の為に作ったモノノケ電子楽器カイムくん。大活躍でした(^ν^)
下は、ご一緒したヨミガタリストまっつさん、CDを購入していただきモノノケポスカをゲットされたお客様。
こちらに、今回お声かけてくれた乱歩會のはるっちさんの当日の、ライブレポートを載せさせていただきます。
______________
ご報告が遅くなりましたが、昨日、無事、終了致しました。
事前にご案内させていただいたとおり、満席の中、会場が暑くなることが予想され、主催者一同、心配と共に、ウチワや冷えピタの用意などをさせていただきましたが、耐えきれないほどの暑さになることはなかったようで、ホっとしました。
改めまして、お暑い中、また、数あるイベントの中、乱歩會においでいただき、本当にありがとうございました。
実は、今回のゲストのモノノケユースケさんとは、顔合わせを兼ねた簡単な打ち合わせ後は、インターネット上でのやりとりと当日、会場入りしてからの打ち合わせのみで、リハーサルもなく、ぶっつけ本番でした。
ので、スタッフはおろか、出演者達にもどんなことになるのかわからなかったのですが…
「怪夢」コラボでは、まっつさんとユースケさん、息がぴったりだったと思いませんか?
まっつさんは、終演後、「これぞコラボ!」と叫んでましたし、ユースケさんも「まっつさんが、どんな音を出しても応えてくれるので、どんどんやれた!」とおっしゃってました。
お二人とも、とっても楽しかったそうです。
息がぴったりだったはずですね。
そうそう。ユースケさんお手製の「カイムくん」、いい仕事してましたよね~。素晴らしい!
(2枚目の写真でユースケさんが指さしているのがカイムくんで、夢野久作「怪夢」の中の工場のお話の効果音の手作り楽器です)
さて、第二部の浪漫堂×モノノケユースケの対談もよかったですよね。
ユースケさんの妖怪への本気度!そして、しっかり食らいつく浪漫堂。話は学術的・哲学的なところまで至り、ただただ、すごいなあ、と聴いておりました。
妖怪(モノノケ)を信じるとはどういうことなのか…というお話、胸に刺さりました。
そんな中でのユースケさんの歌…心に沁みましたね。
ユースケさんリクエストの柳田国男の文章の読み語りでは、まっつさん、「怪夢」のときとはまた違った雰囲気で、(柳田さんの声もしゃべり方も知りませんが)柳田さんが話しているかのような気がしました。
興味深い内容でしたね。
2時間半という長い長いライブでしたが、みなさま、最後までありがとうございました。
ご報告…というよりも単なる感想になってしまい、すみません!(笑)
さて…次の乱歩會は、どうなるのでしょう。
それは…我々にもまだわかりません…。(笑)

モノノケユースケ Official WebSite

mononoke yusuke official ownd site

0コメント

  • 1000 / 1000